純粋な好きを話そう。松浦弥太郎さん著『くちぶえサンドイッチ』を読んで|書評

日々、小説やエッセイに触れるブログ管理人による「書評カテゴリー」です。本の概要紹介ではなく、印象に残ったフレーズからじっくりと考えたことを書いています。