iPhone

歴代iPhoneの「バッテリー容量」の一覧

日常生活に欠かせないiPhoneのバッテリー容量は、電池持ちの良し悪しに関係します。

バッテリー容量が大きければ、外出中の電池切れの心配とモバイルバッテリーという小さな荷物を減らすことができる。モバイル全盛期の今こそ、iPhoneのバッテリー容量は「縁の下の力持ち」となっているのです。

この記事では、そんな歴代iPhoneのバッテリー容量を一覧にまとめました。

掲載情報はApple公式を基本とし、初代iPhone(日本非売)からiPhone 13シリーズまでの最新情報をまとめています。

歴代iPhoneのバッテリー容量の一覧

以下、歴代iPhoneのバッテリー容量一覧です。

モデルバッテリー容量
iPhone 13 Pro Max4,352mAh
iPhone 13 Pro3,095mAh
iPhone 133,227mAh
iPhone 13 mini2,406mAh
iPhone 12 Pro Max3,687mAh
iPhone 12 Pro2,815mAh
iPhone 122,815mAh
iPhone 12 mini2,227mAh
iPhone SE 21,821mAh
iPhone 11 Pro Max3,969mAh
iPhone 11 Pro3,046mAh
iPhone 113,110mAh
iPhone XS Max3,147mAh
iPhone XS2,658mAh
iPhone XR2,942mAh
iPhone X2,716mAh
iPhone 8 Plus2,691mAh
iPhone 81,821mAh
iPhone 7 Plus2,900mAh
iPhone 71,960mAh
iPhone SE1,624mAh
iPhone 6s1,715mAh
iPhone 6 Plus2,915mAh
iPhone 61,810mAh
iPhone 5s1,560mAh
iPhone 5c1,510mAh
iPhone 51,440mAh
iPhone 4S1,420mAh
iPhone 41,420mAh
iPhone 3GS1,219mAh
iPhone 3G1,150mAh
iPhone(日本非売)1,400mAh

まとめ:iPhoneのバッテリー容量は増加傾向

初代iPhoneの「1,400mAh」から最新13 Pro Maxの「4,352mAh」まで、iPhoneのバッテリー容量は約3.1倍に進化しています。

Androidと比べて電池持ちの評判が良くないiPhoneですが、年々、そのバッテリー容量は増加していますね。さらに、過去のiPhoneと比べてもCPU性能は上がっており、省電力・電池持ちに貢献しています。

今後もiPhoneの進化を楽しみにしています。

ABOUT ME
eba(エバ)
当ブログ『eba42(エバヨンニ)』の運営人。iPhoneやMacを中心にAppleサービス、プロダクト、ニュースの最新情報を追っています。雑記ブログ『ebalbum(エバルバム)』も運営中。