Proが推せる!新発売のiPhone12・mini・Pro・Pro Maxの4つを比較

2020-10-14
Gadget
iPhone12と12mini
iPhone12ProとPro Max

10月14日深夜2時、Appleから新商品「iPhone 12シリーズ」の4モデルが発表されました。

今秋発売される「iPhone 12シリーズ」の4モデルは、

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

全モデルで「次世代通信規格・5G」に対応し、チップは最新の「A14 Bionic チップ」を搭載。いままでにない高速通信を可能としています。

主に比較したいポイントはやはり、「価格」「サイズと重さ」「カメラ性能」。

はじめての4機種発売とあって、「どれも使いたい特徴があって悩んでいる…。」となりそうなので、仕様ごとに比較しています。

  

スポンサーリンク

各ストレージごとの価格

iPhone12と12miniの価格差
容量 iPhone 12 mini iPhone 12 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
64GB 74,800円 85,800円
128GB 79,800円 90,800円 106,800円 117,800円
256GB 90,800円 101,800円 117,800円 128,800円
512GB 139,800円 150,800円

各モデルの「ストレージ容量」と「価格(税抜)」は上記です。

iPhone12・12 miniの下位2モデルでは、3つのストレージ容量があります。

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB

iPhone 12 Pro・Pro Maxの上位2モデルでは、3つのストレージ容量があります。

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB

Proシリーズでは、画像の編集をしやすい生データ「Apple ProRAW」があり、写真や動画のサイズが膨大すると考えられます。

大きめのストレージ容量を選ぶか、クラウドサービスの活用がよさそう

 

サイズと重量、耐久性能

iPhone12miniのサイズ感

4モデルのサイズは、「iPhone 12 mini」がもっとも小さく、「iPhone 12・iPhone 12 Pro」が同サイズ、「iPhone 12 Pro Max」が最大となっています。

iPhone 12 mini iPhone 12 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
サイズ 131.5×64.2×7.4mm 146.7×71.5×7.4mm 160.8×78.1×7.4mm
重量 133g 162g 187g 226g
耐久性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深6メートルで最大30分間)

重量は「iPhone 12 mini」が133g。現時点で「5G対応スマートフォンのなかでもっとも軽い」と、Apple CEO。

「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」はサイズは同じですが、重さは約25g異なります(単三電池1つ分くらい)

「iPhone 12 Pro Max」は同シリーズ内では最重量の226g。これは2019年発売の「iPhone 11 Pro Max」とぴったり同じ重量です。

 

ディスプレイ(サイズ、性能)

iPhone12 ProとPro Maxのカラバリ
iPhone 12 mini iPhone 12 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
サイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.7インチ
Super Retina XDR
ピクセル解像度 2,340×1,80 2,532×1,170 2,778×1,284
1インチあたりの
ピクセル数
476ppi 460ppi 458ppi
コントラスト比 2,000,000:1
True Tone
広域色ディスプレイ
触角タッチ
最大輝度(標準) 625ニト 800ニト
最大輝度(HDR) 1,200ニト

4モデルごとのディスプレイサイズ・性能は上表の通り。

「iPhone 12 mini」のディスプレイは5.4インチ。

本体は小さいのにディスプレイは大きく、1インチ(2.54cm)あたりのピクセル数も4モデルで最高値。細かくて鮮やかな色表現を楽しむことができます。

「iPhone 12・12 Pro」のディスプレイは6.1インチと同サイズ。

「iPhone 12 Pro Max」はのディスプレイは6.7インチで、過去のiPhoneと比べても最大ですね。ゲームをしたり映像を見たりしても十分楽しめる大きさです。

 

カラーバリエーション

iPhone 12シリーズのカラーバリエーションは、下位2機種で「5色」、上位2機種で「4色」ありますね。 

iPhone12・12 miniのカラーバリエーション

iPhone12と12miniのカラバリ
  • ブラック
  • ホワイト
  • (PRODUCT)RED
  • グリーン
  • ブルー

「iPhone 12」「iPhone 12 mini」ではイエロー系はなく、トルコカラー的な印象を受けますね。

(PRODUCT)REDは真っ赤ではなく、少しオレンジ要素のある朱色っぽいのが特徴です。

 

iPhone12 Pro・Pro Maxのカラーバリエーション

iPhone12 ProとPro Maxのカラバリ
  • シルバー
  • グラファイト
  • ゴールド
  • パシフィックブルー

「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」の2機種では側面の光沢がかなり激しい印象。

下位モデルにはないシルバーやゴールドを持つことができます。また、パシフィックブルーはのっぺりした青色ではないクリアメタル感が特徴です。

  

バッテリー(電池持ち・充電)、生体認証など

イオシスの中古iPhone8(SIMフリー)
iPhone 12 mini iPhone 12 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
ビデオ再生 最大15時間 最大17時間 最大20時間
ビデオ再生
(ストリーミング)
最大10時間 最大11時間 最大12時間
オーディオ再生 最大50時間 最大65時間 最大80時間
ワイヤレス充電 MagSafeおよびQiワイヤレス充電
急速充電 30分で最大50%充電
(別売りの20W以上のアダプタを使用)
35分で最大50%充電
(別売りの20W以上のアダプタを使用)
端子 Lightning端子
生体認証 Face ID

バッテリー持ちは機種サイズに依存。「iPhone 12 mini」と「iPhone 12 Pro Max」では、ビデオ再生で約5時間、オーディオ再生で約30時間もの差が見られます。

また、iPhone 12シリーズと同時に発表された"Apple独自のワイヤレス充電規格=MagSafeマグセーフ"は、最大15Wでの充電が可能。

端子はあいかわらずLightningですね…。

 

 

予約・発売時期

iPhone12の予約開始日と発売日
iPhone 12 mini iPhone 12 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
予約開始日 11月6日22時 10月16日21時 11月6日22時
発売日 11月13日 10月23日 11月13日

「iPhone 12」シリーズでは、予約開始日と発売日が2つに分かれているのがポイント。狙っているモデルがいつなのか?を、しっかりと把握しておきたいですね。

「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」の予約開始は10月16日21時、発売は10月23日。真ん中サイズの2モデルが10月中の販売です。

「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」の予約開始は11月6日22時、発売は11月13日。最小&最大サイズの2モデルは11月になってからの販売です。

 

カメラ性能

*随時追記

A14 Bionicチップと5G通信

*随時追記