【図解】Kindle UnlimitedとPrime Readingの2つの違い|お得さは読書習慣で決まる

2021年6月2日
Digital Service
Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い

Amazonの電子書籍サービスには2種類あります。

  1. Kindle Unlimited
  2. Prime Reading

どちらもビジネス書や雑誌が読み放題となる便利なサービスですが、はっきりとした違いもあります。

この記事では「2つのサービスの違い」や「どちらがお得か?」を現役ユーザー目線で紹介。

「2つの読み放題サービスがややこしくて、いまいち理解できない!」を、解決できる内容にしています。

 

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いは2つ

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い00

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いについて、結論から言うと「月額料金」と「配信数」が異なります。

両サービスの2つの違いを、ここからは図解も交えて見ていきましょう。

 

違う点1:月額料金

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い02

まずKindle UnlimitedとPrime Readingで違うのは「月額料金」です。

上の図からわかるように、Kindle Unlimitedは単体サービスで月980円(税込)。サービスに加入して毎月980円を払うことで読み放題になります。

一方、Prime ReadingはPrime Videoに含まれるサービスで月500円(税込)。Prime会員の場合は、追加費用なしで読み放題になります。

「それじゃあ、Kindle Unlimitedって損してない?」との疑問は出てきますが、決して損はありませんよ。ここに関しては「もう一つの違い」で次に紹介します。

【ここまでのまとめ】

  • Kindle Unlimitedは月980円
  • Prime Readingは月500円(ただしPrime会員は追加費用なしで使える)

 

違う点2:配信数

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い03

次にKindle UnlimitedとPrime Readingで違うのは「配信数」です。

上の図からわかるように、Kindle Unlimitedが200万冊以上の配信数であるのに対して、Prime Readingはその一部のみの配信となります。

つまりこんなケースが出てきます。「Kindle Unlimitedでは読めるけれど、Prime Readingでは読めない本が多い……。」

この配信数の差こそ、月額料金がおよそ2倍のKindle Unlimitedでも「損していない!」と言い切れる特徴なのです。

ちなみに「Prime Readingでは読めるけれどKindle Unlimitedでは読めない」という逆パターンはありません。

【ここまでのまとめ】

  • Kindle Unlimitedの配信数は200万冊以上
  • Prime Readingの配信数はその一部

 

Kindle UnlimitedとPrime Readingはどちらがお得?

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い00

ここまで、Kindle UnlimitedとPrime Readingの2つの違いを紹介しました。

復習すると、この2つでしたね。

  • 月額料金
  • 配信数

ではここからは「けっきょく、どちらのサービスがお得なの?」という疑問にお答えします。

結論から言うと「読書習慣」で決まるのですが……もう少し詳しく見ていきましょう!

 

どちらがお得?Kindle Unlimitedがおすすめな人

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い04

Kindle Unlimitedがおすすめなのは「たくさんの本に目を通したい人」です。

読書習慣が身についていて、小説・雑誌・ビジネス書など広いジャンルを読みたい人はお得ですね。

なぜなら、毎月980円(=外食1回分)を支払うだけで、200万冊以上から好きな本を読みまくれるのですから。

例えばビジネス書の単行本は1冊1,500円ほどします。毎月3冊買うとしたら、それだけで4,500円。

しかし同じビジネス書3冊がKindle Unlimited対象の場合、月980円だけで読めることになります。

「読んでみたかったけど、買うほどではなかった。」と、気になっていた本に手を出せるのもメリットですね。

【Kindle Unlimitedがおすすめ】

  • 幅広いジャンルの本を読みたい人
  • 気になっている本にちょっとずつ手を出したい人
  • 本屋さんに出かける時間のない人

 

どちらがお得?Prime Readingがおすすめな人

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い05

Prime Readingがおすすめなのは「たまに本を読めたら十分な人」です。

普段から本を読むわけではないけれど、時間ができたら読みたい人にはおすすめ。

Prime ReadingはAmazon Prime会員のおまけ的サービスなので、本の配信数は少ないです。なので「Prime会員に魅力があって加入して、ついでにPrime Readingも使ってみる」という人が多い印象。

つまり「Prime Readingのために読書サービスに入ろう!」とならない点に要注意。

【Prime Readingがおすすめ】

  • Amazonプライムをメインで利用したい人
  • たまに暇つぶしで本を読めたら十分な人

 

まとめ:ガッツリ読書するならKindle Unlimited

ここまで『Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い』について、図といっしょに紹介しました。

違う点は2つあって「月額料金」と「配信数」でしたね。

どちらのサービスがお得か?は読書習慣によりますが、配信数に対する料金で考えるとKindle Unlimitedはグッドサービスです。

最後に各サービスを一言ずつでまとめます。

  • Kindle Unlimitedは、読書好き向けの有料サービス
  • Prime Readingは、Prime会員のおまけ的サービス