iPhoneアクセサリー

MOFTのMagSafeスタンドでクレジットカードの磁気が飛びかけた|レビュー

MOFT MagSafeスマホスタンド

クレジットカードを再発行すると番号が変わるので、支払いに登録しているサービスの全てでクレジットカードの変更が必要になることも。

変更するサイトが1つや2つならいいですが、自動引き落とし設定やショッピングサイト、旅行サイトまで、変更が必要なサービスは多すぎます。

そんな手間は考えただけでも気が遠くなりますよね。

だから「MOFT MagSafeスタンド」を買う前の3つの注意点もまとめました。

実際に使ってみて、クレジットカードの磁気不良も体験した身としてMOFT MagSafeスタンド」をレビューします。

MOFTのMagSafeスタンドとは?

MOFT MagSafeスマホスタンド

MOFTから販売されている「MOFT MagSafeスタンド」。

iPhone 12シリーズから採用された背面磁石・MagSafeマグセーフを活用した、カード入れ付きスマホケース。

ポケット部分にはクレジットカードやICカードを2〜3枚収納でき、スタンドとしてiPhoneを自立させてYouTubeやアニメの閲覧も楽しめる便利グッズです。

レビュー:MOFT MagSafeスタンドの良い点、悪い点

MOFT MagSafeスマホスタンド

ここからは「MOFT MagSafeスタンド」を実際に使ってのレビューを紹介します。

個人の感想としては「スタンドとしては便利だけど、磁気系カードはもう使わないかも」という印象ですね。

メリットレビュー:MOFT MagSafeスタンドで動画が見やすい

MOFT MagSafeスマホスタンド

MOFT MagSafeスタンド」の名前の通り、iPhoneのスタンドとして使うことができます。

横向きに置くと、YouTubeやアニメを見るときにiPhoneが自立してくれ、フリーハンドで動画閲覧を楽しめます。

また、縦向きに置くこともでき、TwitterやInstagramなどのSNSを閲覧したりWeb記事を読んだりするときに役立ちます。

iPhoneの背面磁石とくっついているだけですが、しっかりと安定して自立してくれるので「またパタっと倒れた〜」などのストレスは一切ありませんでした。

デメリットレビュー:MOFT MagSafeスタンドでクレカの磁気に異変か

MOFT MagSafeスマホスタンド

MOFT MagSafeスタンド」はカードケース付きなので、クレジットカードやICカードを収納して出かけることも。

口コミでは財布として使っている人も多く、キャッシュレス社会の強い味方ですね。

ぼく自身も買ってすぐにクレジットカードを入れて、財布代わりに使ってみました。

が、丸1日使っただけでクレジットカードの磁気に異変が起こりかけ、お店でのカード決済に手間取りました(その後は使用をやめて、完全な磁気不良には避けられた)。

革財布を使っていたときはクレジットカードの磁気不良はなかったので、このケースでの利用が原因かもしれません。

注意点:MOFT MagSafeスタンドを買う前のチェックポイント

ここからは「MOFT MagSafeスタンド」を買う前にチェックしておくべき3つの注意点を紹介します。

先に述べましたが、個人的に「クレジットカードが磁気不良しかけた」ので、その体験を踏まえての注意点を3つまとめました。

注意点1:クレジットカードが1日で磁気不良を起こしかける

MOFT MagSafeスマホスタンド

MOFT MagSafeスタンド」の注意点1つめは、クレジットカードが磁気不良を起こすかもしれないこと。

実際にぼくも磁気不良を起こしかけ、Twitterの口コミでも磁気不良の声が多く見られました。

ネットでのカード決済は大丈夫かもですが、店舗でのカード決済ができないようになります。

対策は後述しますが、クレジットカードの収納には慎重になる必要がありますね。

注意点2:ICカードは磁気不良は見られなかったけれど

MOFT MagSafeスマホスタンド

MOFT MagSafeスタンド」の注意点2つめは、ICカードの利用はもっと危ないこと。

クレジットカード同様、ICカードも磁気系カードなので、iPhoneのMagSafe(背面磁石)の影響を受けてしまいます。

さらに、クレジットカードと違いICカードを使うのは「通勤・通学」のとき。

バタバタと忙しく、ましてや遅れられないときに、ICカードの磁気不良により改札で立ち往生する可能性があります。

対策は後述しますが、ICカードの収納にも慎重になる必要がありますね。

注意点3:クレカ、ICカードを使うなら「磁気防止カード」必須

MOFT MagSafeスマホスタンド

MOFT MagSafeスタンド」の注意点3つめは、もしもクレジットカードやICカードを収納するなら「磁気防止カード」を挟むのが必須なこと。

先述した2つの注意点で、クレジットカードとICカードの磁気不良について紹介しました。

どちらも実生活への損失が大きく、できることなら磁気不良なんて起こしたくありませんよね。

そこで、「磁気防止カード」をiPhoneに最も近い側に挟むことで、磁気不良リスクを下げることができます。

オススメは「Intii スマホ専用電磁波干渉防止シート」です。

サイズはICカード同じ、厚さは0.3mmなので、厚さ0.76mmのクレジットカードの半分以下。

MOFT MagSafeスタンド」のケースに一緒に入れても、分厚くかさばらないですね。

まとめ:MOFT MagSafeスタンドは条件付きでオススメ

ここまで「MOFTのMagSafeスタンドでクレジットカードの磁気が飛びかけた話」を書きました。

MOFT MagSafeスタンド」は、クレジットカードやICカードの財布代わりにし、スタンドにもなるので動画を横向きで楽しめる便利グッズです。

しかし、iPhoneの背面磁石(MagSafe)を活用しているため、クレジットカードの磁気不良を起こしかけました。

もしもあなたが購入を考えているのなら、磁気防止カード」もセットで使うことを推奨します。

生活必需品であるクレジットカード、ICカードの番号変更などの手続きは、想像するだけで気が遠くなることなので。

ABOUT ME
blank
eba42
当ブログ『eba42(エバヨンニ)』の運営人。ガジェットやその周辺を書いてます。雑記ブログ『ebalbum(エバルバム)』も運営中。
blank
\磁石でくっつくiPhoneスタンド/
Amazonで詳しく見る
blank
\磁石でくっつくiPhoneスタンド/
Amazonで詳しく見る