シンプルだからお気に入り。無印良品テーパードデニムを履いた感想

2019-09-18
暮らしのコト
無印良品「テーパードデニム」着用感横

お気に入りのデニムパンツがあるだけで、日々の暮らしが心地よい幸福感で染められる気分になります。

高価なブランドでなくても自分が気に入ったデニムなら、何回も足を通したくなる。

ぼくのお気に入りデニムパンツは、無印良品の「テーパードデニムパンツ」。

いろいろなデニムを履いて育ってきましたが、これ以上に心地よいデニムパンツはまだ知りません。

[btn class=”simple big”]無印良品の一覧を見る>[/btn]

 

スポンサーリンク

無印良品のテーパードデニムパンツ

無印良品らしいシンプルさと品質、そしてデザイン性の高さ。

これがなかったら何を履けばいいの…。と嘆くくらい気に入っています。

無印良品「テーパードデニム」正面

− 商品詳細 −

ブランド無印良品
商品名オーガニックコットンストレッチデニム
種類テーパード
サイズ29(73.5cm)
股下76cm
インディゴブルー
素材綿99%/ポリウレタン1%
価格¥2,990

無印良品こだわりのオーガニックコットンが使用されていて、やわらかい履き心地にとても気に入っています。

混紡されている1%のポリウレタンはどこまで活躍しているかわかりませんが、ストレッチ性のあるデニム生地は長時間履いていても疲れにくいです。

2019年3月のニューヨーク旅行の飛行機内で履いていましたが、足がだるくなることはなかったなぁ。

 

無印良品「テーパードデニム」ポケット

色は暗めのインディゴブルーを選んだので、革靴と合わせれば大人っぽい雰囲気を出せることも気に入っています。

無印良品「テーパードデニム」股下長さ

ちなみに、股下の長さは76cm。

 

ここが私のお気に入り。無印良品のテーパードデニムの好きなところ

ぼくが気に入って愛用している無印良品のテーパードデニム。

なぜ気に入って履きつづけるのか。ちょうど秋服に切り替わるタイミングなので、自分自身の確認も合わせてまとめていきます。

 

テーパード特有のかっこいいシルエット

テーパードデニムの特徴は、腰や太ももは余裕のある作りだけどヒザ下から裾に向かって細くなっていくことです。

無印良品「テーパードデニム」ロゴ

“次第に少なくなる”というテーパード(tapered)の意味のとおり、裾に向かってシェイプされているシルエットのジーンズで、テーパードストレートとも呼ばれます。スキニーやスリムのように太もも部分もピタッと細くシェイプされているわけではなく、主に膝より下がシェイプされているので、腰から太もも部分まではゆとりがあります。

引用:ライトオンデニム「ジーンズの種類(シルエット)と特徴」

スキニーパンツのように全体がピチッとした作りではないので、1本のパンツでシルエットにギャップを出せます。

無印良品「テーパードデニム」シルエット差

無印良品「オーガニックコットンストレッチデニム」のテーパードの場合、太ももと足首の差は12cmあります。(サイズは29)

この12cmの差が足首に向かってどんどん細くなっていくので、足長 &足細効果があり気に入っています。

無印良品「テーパードデニム」着用感横

実際に足を通して履くと、太ももはゆったりしているのに足首はキュッと細くなるのでかっこいいなと思います。

無印良品「テーパードデニム」着用感

スキニーパンツなどの肌に密着しすぎる衣服が得意じゃないのでうれしい。

   

1年間気づけなかった便利なスマホポケット

無印良品デニムの特徴的な「スマホポケット」(全商品にあるのかはわかりません)。

1年間履いていて気づかなかったのですが、とても便利なポケットだなと感じます。

無印良品「テーパードデニム」尻ポケット

パッと見ただけではスマホポケットの存在はわかりません。

無印良品「テーパードデニム」スマホポケット2

ここにありました。

通常の尻ポケットよりも体に近い部分(内側)に付いています。

無印良品「テーパードデニム」スマホポケット

ぼくの使用しているiPhone7の場合、スマホ本体の頭が5mmくらいひょっこり出ています。

持ち物はミニマル(最小限)にして出かける自分にとって、けっこううれしいポケットかも。

 

2色で施されたステッチ(縫製)がgood

無印良品のデニムは、ステッチ(縫製)に2色の糸を使用しています。

意図はわかりませんが、細かい部分までこだわっているとわかると愛着が湧いてきます。

無印良品「テーパードデニム」ステッチカラー

愛着の湧いた服を着ると気分がよくなるし、出かけるのも楽しくなりますよね。

着用感に直接の影響はないものの、2色ステッチのようなデザイン性もgood!

 

チェーンステッチの生み出す「アタリ」がいい

デニムパンツの裾の先端にできるうねりを「アタリ」と言います。

意識して見ると、けっこう「アタリ」ができています。味が出ていてですね。

無印良品「テーパードデニム」アタリ

裾先端の「アタリ」をつくっているのが、無印良品のデニムでも使われているチェーンステッチです。

無印良品「テーパードデニム」チェーンステッチ

チェーンステッチ特有の縫い方によって、履くたび洗濯するたびに糸がギュッと寄せ合い、裾表面に「アタリ」が生まれるのです。

無印良品「テーパードデニム」チェーンステッチ2

デニムの経年変化は表面の色だけだと思っていたので、さらに楽しめるポイントが見つかったのはうれしい。

無印良品「テーパードデニム」シングルステッチ

参考:チェーンステッチってなんだ?

  

まとめ:無印のテーパードデニム大好き

無印良品のテーパードデニムについて、気に入っているポイントをまとめてみました。

着用時シルエットから細部のデザインや色味まで、ぜひ履いてほしい大好きなデニムです。

[btn class=”simple big”]無印良品の一覧を見る>[/btn]