【ポケットドルツレビュー】2モデルを比較しながら広めたいツルツルになる電動歯ブラシ

生活雑貨
ポケットドルツレビュー

中学生ごろから歯磨きへのモチベーションが芽生え、ずっと虫歯のない暮らしをしている、えばら(Twitter / Instagram)です。

ずっと手で磨くのが好きで、10種類以上の歯ブラシを試してきました。

しかし、どのブラシも自分にはしっくりとせず、口内もスッキリしません。

そこで、2019年の秋から、パナソニックの電動歯ブラシ「ポケットドルツ」を使っています。

Panasonic「ポケットDoltz」3

パナソニックは9種類の電動歯ブラシを販売していますが、このモデルは「電動歯ブラシ初心者」に特におすすめ。

この記事では、「2モデルを比較しながら、ポケットドルツによるツルッツルの爽快感」をレビューします。

スポンサーリンク

ポケットドルツの外観と特徴

ポケットドルツは、単4電池を1つ入れて使用する電動の歯ブラシ。

Panasonic「ポケットDoltz」表面の写真

使用頻度によりますが、1度電池を入れたら約1ヶ月は快適に磨けます。

アルカリ電池と充電式電池の両方に対応していて、職場や学校だけでなく海外旅行にも連れていける便利なアイテム。

サイズは 16 × 1.65 × 1.8cm。ボールペンよりも少し長く、太さは2回り大きいです。

Panasonic「ポケットDoltz」の大きさ比較の写真

ぴったりと手に馴染むサイズなので、磨きにくさを感じたことはありません

本体の重さは約30gで、単4電池を1つ入れると38gになります。

「電動歯ブラシって、なんか重そうだし使いにくそう…。」

ぼくも以前は心配していましたが、38gはむしろ軽量感があります。

Panasonic「ポケットDoltz」の本体デザインの写真

外出時に持って出かけるにもかさばりません。電動歯ブラシに対する偏見は、歯の汚れといっしょにキレイさっぱり洗い落とされました…!

2モデルのポケットドルツを比較

パナソニックの「ポケットドルツ」は、2つのモデルがあります。

Panasonic「ポケットDoltz」本体の写真

2モデルの大きな違いは、「サイズ」「色」「スイッチ」「アタッチメント装着」ですね

EW-DS42EW-DS1C
価格¥3,208
(ブラシセット¥3,663)
¥2,854
(ブラシセット¥3,309)
サイズ16 × 1.65 × 1.8cm14.5 × 1.65 × 1.8cm
本体の重さ約30g約28g
黒・白・ペールピンク青・ルージュピンク
ブラシストローク約16,000約16,000
スイッチボタン式スイッチ回転式スイッチ
電池種類単4形アルカリ電池
単4形充電式電池
単4形アルカリ電池
単4形充電式電池
水洗い
スマホ連携××
アタッチメント×
テーマ握りやすく、しっかり磨けるロングサイズコンパクトで持ち運びしやすいショートサイズ

ショートサイズのモデルは本体を回転させるスイッチ方式で、爪の長い人やネイルを保護したい女性におすすめ。

ぼくは、奥歯や歯の裏側をしっかりと磨き上げたいタイプなので、ロングサイズのモデルを全力でおすすめします!

ポケットドルツレビュー

両モデルとも電池を入れたまま水洗いできるので、汚れてしまってもすぐに洗い落とせます。

スマホとBluetooth連携して磨きのくせを知りたい人は、「ドルツ・EW-DT51(Bluetooth搭載モデル)」もいいですね。

ポケットドルツ「EW-DS42」レビュー

ポケットドルツで歯を磨きはじめて1年、毎日使ったからわかる良いポイントを3つにまとめました。

  1. 歯の表面がツルツルになる
  2. 奥歯や歯の裏側もしっかり磨ける
  3. コンパクトだから持ち運びやすい

 

歯の表面がツルツルになる

Panasonic「ポケットDoltz」

ポケットドルツは、1分あたり16,000回の小さな音波振動により、歯の表面を磨き上げます

人間の手では不可能な早さ・細かさでブラッシングできるので、3分もすれば、ツルッツルの歯に生まれ変わります。

この爽快感、手で磨く歯ブラシにはもう戻れません…。

*昼休みに歯がツルッツルになると、昼からの1日をスッキリ過ごせる

 

奥歯や歯の裏側もしっかり磨ける

Panasonic「ポケットDoltz」極細ブラシの写真

手で磨く歯ブラシでは、ちゃんと磨けたつもりでも、表面のザラザラが残りませんか?

ポケットドルツの音波振動なら、歯に押しあてて上下に動かすだけで磨けるので、口内の全体をきれいにブラッシングできるんです。

*生涯、おいしいご飯を食べつづけたい…!そのための細かいブラッシングができちゃう

 

コンパクトで軽いから持ち運びやすい

無印良品「吊るせるケース着脱ポーチ付」の写真

電池を入れても40g以下のポケットドルツ

そのコンセプトは、ランチ磨きに、ポケットドルツ。握りやすく、しっかり磨けるロングサイズです。

ランチ後の歯磨きなど、持ち運ぶことを想定して作られているため、軽い&コンパクトがポイント。

*旅行に持っていく歯磨き問題を解決しました(ホテルのアメニティではもう磨けないかも)

 

ポケットドルツはあなたにおすすめ

ポケットドルツは、手磨きよりきれいに磨けてほかの電動歯ブラシよりもコンパクトなので、「手磨き以上高級電動ブラシ以下」のおすすめアイテム。

この便利グッズは、以下に当てはまる、あなたにおすすめです。

  1. 短時間でも昼に歯を磨きたい人
  2. 歯の健康に投資してみたい人
  3. はじめての電動歯ブラシに悩んでいる人

短時間でも昼に歯を磨きたい人

ポケットドルツは、会社や学校など、短い昼休みにも歯を磨きたいあなたにおすすめです。

手磨きではできない約16,000回のブラシストロークは、3分もあれば表から裏まで表面をツルツルに。

時間がないときでも、音波振動のおかげで、スッキリとした午後を迎えられますよ。

*食後に歯磨きをして、スッキリと気分転換したいあなたにおすすめ

 

歯の健康に投資してみたい人

人生100年時代。健康寿命だけ伸びて、歯がボロボロになってしまっては、おいしいご飯を楽しめそうにない。

ぼくは、歯の健康こそ、お金をかけて投資したいと考えています。

ポケットドルツなら、わずか3,000円で、歯の健康への投資をスタートできますよ。

*歯の健康のために、歯ブラシを変えたいあなたにおすすめ

 

はじめての電動歯ブラシに悩んでいる人

パナソニックの電動歯ブラシは、高いもので20,000円を超えます…。

1年前のぼくと同じで、「はじめての電動歯ブラシだから、ちゃんとしたメーカーの安いやつを使いたい」と考えるあなたは、ポケットドルツが試しやすいですね。

約3,000円で、本格的な電動歯ブラシを体験できます。

*はじめて電動歯ブラシを使うあなたにおすすめ

 

まとめ:ポケットドルツをレビューしました

ここまで、パナソニックの電動歯ブラシ「ポケットドルツ」をレビューしてみました。

コンパクトなサイズ感で持ち運びやすく、本格的に電動ブラッシングができる優れたアイテムです。

はじめて電動歯ブラシを買うのに試しやすい約3,000円の価格に、ぼくは手を出しちゃいました。

一度試してしまったらもう、手磨きには戻れないあなたが、きっと待っています…!

 

 

\午後の気分は歯で決まる/
Amazonでレビューを見る
\午後の気分は歯で決まる/
Amazonでレビューを見る