【ポケットドルツレビュー】2モデルを比較しながら広めたいツルツルになる電動歯ブラシ

2020年11月25日
Uncategorized
ポケットドルツレビュー

中学生ごろから歯磨きへのモチベーションが芽生え、ずっと虫歯のない暮らしをしています。

これまでは手で磨くのが好きで、10種類以上の歯ブラシを試してきました。

しかし、どのブラシも自分にはしっくりとせず、口内もスッキリしません。

そこで2019年の秋から、パナソニックの電動歯ブラシ「ポケットドルツ」を使っています。

Panasonic「ポケットDoltz」3

パナソニックは9種類の電動歯ブラシを販売していますが、このモデルは「電動歯ブラシ初心者」向けのもの。

Panasonicの電動歯ブラシ「ポケットドルツ」

ポケットドルツは、単4電池を1つ入れて使用する電動の歯ブラシ。

Panasonic「ポケットDoltz」表面の写真

使用頻度によりますが、1度電池を入れたら約1ヶ月は元気に動いてくれます。

アルカリ電池と充電式電池の両方に対応していて、職場や学校だけでなく海外旅行にもいっしょにいけるのです。

サイズは16cm × 1.65cm × 1.8cm。ボールペンよりも少し長く、太さは2回りほど大きい。

Panasonic「ポケットDoltz」の大きさ比較の写真

ぴったりと手に馴染むサイズなので、磨きにくさを感じたことはありません

本体の重さは約30gで、単4電池を1つ入れると38gになります。

blank

「電動歯ブラシって、なんか重そうだし使いにくそうやな……。」

買う前のぼくの心配は杞憂で、38gはむしろ軽量感さえありますよ。

Panasonic「ポケットDoltz」の本体デザインの写真

外出時に持って出かけるにもかさばりません

電動歯ブラシに対する偏見(家で使うものである)は、歯の汚れとともににキレイさっぱり洗い落とされました。

ポケットドルツには2モデルあり

パナソニックの「ポケットドルツ」は、2つのモデルがあります。

Panasonic「ポケットDoltz」本体の写真

2モデルの大きな違いは「サイズ」「色」「スイッチ」「アタッチメント装着」ですね。

EW-DS42
ロングサイズ
EW-DS1C
ショートサイズ
価格¥3,208(税込)¥2,854(税込)
サイズ16 × 1.65 × 1.8cm14.5 × 1.65 × 1.8cm
本体の重さ約30g約28g
黒・白・ペールピンク青・ルージュピンク
ブラシストローク約16,000約16,000
スイッチボタン式スイッチ回転式スイッチ
電池種類単4形アルカリ電池
単4形充電式電池
単4形アルカリ電池
単4形充電式電池
水洗い
スマホ連携××
アタッチメント×
テーマ握りやすく、しっかり磨けるロングサイズコンパクトで持ち運びしやすいショートサイズ

ショートサイズのモデルは本体を回転させるスイッチ方式で、爪の長い人やネイルを保護したい人は使いやすそう

ぼくは奥歯や歯の裏側をしっかりと磨きたいので、ロングサイズのモデルを快適に使っています。

ポケットドルツレビュー

両モデルとも電池を入れたまま水洗いできるので、汚れてしまってもすぐに洗えます。

スマホとBluetooth連携して磨きのくせを知りたい人は「ドルツ・EW-DT51(Bluetooth搭載モデル)」もよさそう。

ポケットドルツ「EW-DS42」レビュー

ポケットドルツで歯を磨きはじめて2年、毎日使ったからわかる好きな点3つをまとめました。

  1. 歯の表面がツルツルになる
  2. 奥歯や歯の裏側もしっかり磨ける
  3. コンパクトだから持ち運びやすい

 

歯の表面がツルツルになる

Panasonic「ポケットDoltz」

ポケットドルツは、1分あたり16,000回の小さな音波振動により、歯の表面を磨き上げます

人間の手では不可能な早さ・細かさでブラッシングできます。

サラーっと3分も歯に押し当てれば、ツルッツルの歯に生まれ変わるんですよね。

この爽快感、手で磨く歯ブラシにはもう戻れません……。

 

奥歯や歯の裏側もしっかり磨ける

Panasonic「ポケットDoltz」極細ブラシの写真

手で磨く歯ブラシだと、ちゃんと磨けたつもりでも表面のザラザラが残りませんか?

ポケットドルツの音波振動なら、歯に押しあてて上下に動かすだけで磨けます。

奥歯や歯の裏側など、口内の全体をきれいにブラッシングできるので快適。

 

コンパクトで軽いから持ち運びやすい

無印良品「吊るせるケース着脱ポーチ付」の写真

電池を入れても40g以下のポケットドルツ

そのコンセプトは「ランチ磨きに、ポケットドルツ。握りやすく、しっかり磨けるロングサイズ」です。

ランチ後の歯磨きなど持ち運ぶことを想定して作られているため、軽い&コンパクトがポイント。

  

まとめ:もう手磨きには戻れないかも

ここまで、パナソニックの電動歯ブラシ「ポケットドルツ」をレビューしてみました。

コンパクトなサイズで持ち運びやすいのに、本格的な電動ブラッシングも体験できるアイテムです。

はじめて電動歯ブラシを買うのに試しやすい約3,000円の価格に、ぼくは手を出しちゃいました。

この便利さを体験してしまったために、ぼくはもう手磨きに戻れないかもしれません。

 

 

blank
\午後の気分は歯で決まる/
Amazonでレビューを見る
blank
\午後の気分は歯で決まる/
Amazonでレビューを見る