VUP「スマホ用アームバンド」。腕に巻くだけでランニングを快適に楽しむ

2019-10-16
生活雑貨
VUPスマホ用スポーツアームバンド5

ランニング中、スマートフォンを手に持って走るのは危険ですよね。

かと言ってスマートフォンをポケットに入れておくのも、ポケットの中でスマホが揺れて集中できません。

スマートウォッチを買うほどのお金はないし、できればランニング中に見つけたきれいな景色を写真に撮りたい!

「もっと手軽に持ち運べて、ささっと写真を撮れるようにしたいなぁ」と考えてたどり着いたのは、VUPのスマホ用ランニングアームバンド

ランニング時の “スマホどうする?問題” から解放され、撮りたいときに写真も撮れる便利なアイテムです。

 

スポンサーリンク

VUPのスマホ用ランニングアームバンド

VUPのスマホ用ランニングアームバンドは、約1,500円の試しやすい値段なので購入してみました

腕につけてみても圧迫感はなく、ランニングするときはいつも使用しています。

VUPスマホ用スポーツアームバンド6

商品詳細

ブランドVUP
商品名ランニングアームバンド
用途ランニング、サイクリング
アームの長さ20.3cm〜36cm(調節可)
重さ77g
素材シリコン・ライクラ
価格¥1,399+税(購入時)

ぼくが購入したのは「VUP」という会社のランニングアームバンド。

Amazonで他メーカーと比較してみると、約50%OFFの価格で流通しています。

また多くのランニングアームバンドは、ポーチのようなカバータイプが多いです。しかし、VUPのランニングアームバンドはスマホ画面が剥き出し。

VUPスマホ用スポーツアームバンド2

ランニング中の信号待ちなど少し画面を操作したいときに使いやすく、シリコンバンドの固定感もあるのでスマホが落ちることはありません。

シリコンとライクラの素材は耐久性と柔軟性がしっかりあるので、汗や洗濯で縮むことがなく、ランニング後に丸洗いすることもできます。

  

VUPスマホ用ランニングアームバンドのレビュー

VUPのスマホ用ランニングアームバンドを購入しいつも使っているので、レビューをまとめていきます。

しばらく使った感想は、「もっと早く買っておけばよかった!」です。

スマートウォッチが便利な世の中だけど、ぼくはスマホを持って走りたいのでランニングアームバンドを買いました。

VUPスマホ用スポーツアームバンド3

ランニング中の綺麗な景色を写真に収めつつ、ランニングにしっかり集中できるようにスマホを固定してくれます。

画面を回転させることもでき、1,500円にしては使い勝手がいいですね。

  

ランニングの振動でもスマホは安定する

VUPのランニングアームバンドは見た目以上に安定感があります。

VUPスマホ用ランニングアームバンド着用2

腕に巻いたスマートフォンが落ちることはないので、安心して走ることができます。

VUPスマホ用ランニングアームバンド着用1

肘〜肩の腕の部分に付ければ、快適にランニングできます。

VUPスマホ用スポーツアームバンド/ゴム3

シリコンのバンドでスマートフォンをしっかり固定。

VUPスマホ用スポーツアームバンド/ゴム2

ぐにゃっと曲がるゴムバンドのおかげで、ランニングやサイクリングの激しい振動でもスマホをガッチリ固定。

VUPスマホ用ランニングアームバンド5

こんな感じで、「鍵」と「イヤホン」の収納スペースもあります。

小さいけど鍵のマークがあったり。

VUPスマホ用スポーツアームバンド/鍵ケース

バンドを腕に巻くとき鍵の差し込み口を肩側に向けておけば、鍵が落ちる心配はなさそう。

VUPスマホ用スポーツアームバンド/イヤホン

コードイヤホンもぐるぐる収納できるので、コードが邪魔で走りにくいこともありません。

追記:2020年4月現在、Sony完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」を使っているため、コードの心配がなくなりました。

  

スマホを回転させて操作できるのがラク!

VUPスマホ用スポーツアームバンド

シリコンバンドの上で固定したスマホは、バンドごと"カタカタ"と回転させることができます。

VUPスマホ用スポーツアームバンド7

装着したスマホは左右関係なく360度回転させられるので、左右どちらの腕につけても操作しやすい。

VUPスマホ用ランニングアームバンド着用5

ランニング中に"カタカタっ"と回せば、簡単に操作できます。

VUPスマホ用ランニングアームバンド着用4

こんな感じで画面も見やすいので、とても便利です。

音楽アプリ「Apple Music」を操作したり、ランニングアプリ「Nike Run Club」を使ったりしています。

VUPスマホ用ランニングアームバンド8

(使っている人もう少ないだろうけど)iPhone7のホームボタンも使えるようなデザイン。

最新機種のiPhone11(6.1インチ)にも対応しているので、iPhoneを買い換えている人も使えます。

  

バンドからのスマホの取り外しはできない

ぼくの購入したランニングアームバンドは、ゴムバンドで固定したスマホを取り外すことはできません。

写真を撮ろうと思ったら、バンド自体を腕から外してスマホを使う必要があります。

VUPスマホ用スポーツアームバンド4

上の写真で言うと、中央のシリコンバンドのところは取り外せません。

同じ会社の最新シリーズだと、バンドからスマホを取り外してより使いやすくなっているみたい。

  

まとめ

趣味のランニングをより快適にしてくれるアームバンド。

はじめにチラッと紹介しましたが、腕に巻くアームの長さは20.3cm〜36cmで調整可能。

筋肉ムキムキの男性〜細身の女性まで使うことができるはず。

スマートフォンを持ち運んでランニングをしたい人にとっても、VUP「スマホ用ランニングアームバンド」はとても便利なアイテムです。