ガジェット機器

【これ買った】WX06「低速充電中です」を解決する充電機器2つ

WX06の低速対応・充電機器

モバイルWi-Fi端末・WX06

バッテリーが減ったので充電すると「低速充電中です。」と表示が出ました。

調べてみると、使っていた充電器ではワット数が弱いらしい(iPhone付属の電源アダプタ)。

Wi-Fiを使えないと仕事も生活にも支障を来たすので、新しく電源アダプタを買わないといけない……。

そこで、ワット数の強い充電機器をAmazonで購入。

購入した2つ(電源アダプタとケーブル)で改めてWX06を充電すると、ちゃんと「低速充電中です。」の文字が消えたので安心しました。

これ買った(結論)
  1. 電源アダプタ「RAVPower 61W USB-C 急速充電器
  2. ケーブル「Anker PowerLine II USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

WX06で「低速充電中です。」を解決した充電機器2つ

ここからは、WX06で表示される「低速充電中です。」を解決した充電機器2つの特徴を紹介します。

1:RAVPower 61W USB-C 急速充電器

WX06の低速対応・充電機器

まず買ったのは電源アダプタの「RAVPower 61W USB-C 急速充電器」。

手のひらに収まる小さなサイズなのに、61Wのパワーで急速充電できます。

iPhone付属の電源アダプタが5W出力なので単純計算で12倍の出力

この急速充電器があれば、WX06の「低速充電中です。」も解決できます。

 

2:Anker PowerLine II USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

WX06の低速対応・充電機器

次に買ったのは「Anker PowerLine II USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」。

先ほどの電源アダプタが「USB Type-C」専用で、ぼくは新しくケーブルを買う必要がありました。

少し太いケーブルですが、断線の心配がないので安心して使い続けられますね。

先ほどの電源アダプタと、このケーブルを使うことで、WX06の「低速充電中です。」を解消することができます。

安くて高性能な製品で人気のAnkerで揃えたいあなたは、電源アダプタ「Anker PowerPort III 65W Pod」もオススメ。

WX06「低速充電です。」と出る原因

WX06の低速対応・充電機器

モバイルWi-Fi端末「WX06」をiPhone付属の充電器に繋げると、「低速充電中です。」と出ました。

低速充電の原因は、充電アダプタのワット数が足りないため

iPhone付属品でもなんとか充電できますが、「低速充電中です。」の表記が出たままに。

この低速充電のエラーは、華奢な子どもが大きな荷物を運ぶような効率の悪さなので、ワット数の強い充電機器を新しく2つ買いました。

これ買った
  1. 電源アダプタ「RAVPower 61W USB-C 急速充電器
  2. ケーブル「Anker PowerLine II USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

まとめ:WX06「低速充電中です。」を解決

ここまで「WX06「低速充電中です。」を解決する充電機器2つ」を紹介しました。

Wi-Fiが充電できない!という仕事にも私生活にも影響のある緊急事態でしたが、購入した2つで乗り切ることができました。

WX06が低速充電になってしまう場合は、最適な電源アダプタとケーブルを早めに購入するのがオススメです。

これ買ったまとめ
  1. 電源アダプタ「RAVPower 61W USB-C 急速充電器
  2. ケーブル「Anker PowerLine II USB-C & USB-C 2.0 ケーブル
ABOUT ME
blank
eba42
当ブログ『eba42(エバヨンニ)』の運営人。ガジェットやその周辺を書いてます。雑記ブログ『ebalbum(エバルバム)』も運営中。